about

CHERRY BROWN チェリーブラウン

designer 石川慶子(Keiko Ishikawa)
フラワーデザイナー・インテリアコーディネートに従事。時を経ても形が残るものへのデザインに対する興味が高まり、独学によりジュエリー創作をスタート。フラワーデザインなど多岐にわたる活動を通して多くの経験と完成を培い、2006年ジュエリーブランドCHERRY BROWNを立ち上げる。2010年よりロンドン・パリのショールームにて作品を発表。

「喜びが宿るものづくり」をテーマに、形にはまらない自由な発想でジュエリーを製作しています。シンプルなデザインは素材の特徴を活かした手仕事ならではのものであり、身に着けた人が心地いい・・・そんな気持ちになれるような作品を残したい。
いつもそんな思いを込めてものづくりをしています」

The designer, Keiko Ishikawa previously worked as a flower and interior designer and is now a self-taught jewelry designer. She gained a lot of experience and sensibility through flower design In 2006 she launched Cherry Brown. The range builds an original cocktail of jewelry and corsage as it focuses on the theme “creation with joy”. The collection showcases hand craftsmanship throughout and this delicately crafted jewelry have been very well received. Also, she should like people to feel a comfortable sense of satisfaction. It expresses handicraft-like unbalance which is something unchanging between quality and beauty.

特定商取引法に基づく表記